トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

太陽光だけで二酸化炭素をエネルギー資源に変換する新たな分子が誕生

おすすめコンテンツ

   

1 : 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ :2017/03/21(火) 19:22:57.75 ID:CAP_USER.net

太陽光だけで二酸化炭素をエネルギー資源に変換する新たな分子が誕生 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<米インディアナ大学ブルーミントン校の研究チームは、光や電気を使って二酸化炭素から燃料を生成する分子を新たに開発したことを明らかにした>

(省略)

→【参考記事】光合成する電池で温暖化をストップ
→【参考記事】人工の葉っぱとバクテリアで、太陽光から液体燃料を生み出す技術

この分子は、鉛筆の芯として広く用いられているグラファイト(黒鉛)をナノメートルサイズにしたナノグラフェンに、レアメタル(希少金属)のひとつであるレニウムを結合させたもの。ナノグラフェンが太陽光からエネルギーを吸収し、レニウム原子に電子を流し込むと、レニウム原子がこれらの電子を使って二酸化炭素を一酸化炭素に還元する。

つまり、ナノグラフェンが”エネルギー捕集体”として機能し、レニウムが一酸化炭素を生成する”エンジン”の役割を担っているわけだ。一酸化炭素は、自動車用燃料に利用可能な合成ガスに変えることで、エネルギー資源として活用できる。

(省略)

全文
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/post-7212_1.php


続きを読む

 - 科学・技術

×

にほんブログ村