トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

幸せなマイホームが「負動産」に急変wwローン破綻の恐しい実態【滞納問題のプロが解説】

おすすめコンテンツ

   

幸せなマイホームが「負動産」に急変wwローン破綻の恐しい実態【滞納問題のプロが解説】

1: 名無しのスコールさん 2021/10/20(水) 15:52:21
https://gentosha-go.com/articles/-/38002

■「住宅ローンを滞納していて…」相談者に多い理由

住宅ローンを払えなくなる理由は、大きく5つに分かれます。

①離婚、②リストラ、③病気、④老後破綻、⑤不動産投資の失敗です。

離婚後のマイホームの処分は、購入時の何倍もの労力と精神力を費やします。

夫が住宅ローンを組んで生活していたと想定すると、夫が自宅に残る場合と、妻が自宅に残る場合の2パターンがあります。

■元配偶者と共同で…「負動産」競売という最悪のケース

問題が複雑化するケースとしては、夫婦共有名義であったり、妻の父親がお金の一部を工面したことにより親子共有名義であったりするときです。売却しようにも、どちらかが反対すると話が前に進まなくなります。

妻が連帯保証人になっていた場合にも、同様の問題が起こります。

後から連帯保証人を抜ける方法はありません。連帯保証人は、なった瞬間、ほぼ債務者本人と同じです。

しかも、売却をしても、住宅ローン全額を返せない「負動産」であるためなおさら話は前に進まなくなり、競売という最悪のケースになることも多くあります。

引用元: https://girlschannel.net/topics/3653450/

続きを読む

 - 未分類

×

にほんブログ村