トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

ガノタ「閃光のハサウェイは駄作。同じ反体制運動家のカミーユとハサウェイ何が違うの」

おすすめコンテンツ

   

ガノタ「閃光のハサウェイは駄作。同じ反体制運動家のカミーユとハサウェイ何が違うの」

1: 名無しのスコールさん 2021/06/20(日) 10:29:20.64 ID:ID:NNSUm1GCd.net
自分は自他ともに認める重度のガンダムオタクだ。
小坊の頃からガンダムに触れカードゲームに大金をつぎ込み関連本も小説からムック、果てはバンダイから出ていたゲームブックまで揃えている。
そんな自分が最低の駄作だと思う作品が世間で持て囃されている。
先日映画が公開された機動戦士ガンダム閃光のハサウェイだ。
先に断っておくが自分はこの作品を小説版でしか知らない。
小説版が余りに酷すぎて映画を見に行く気も無かったからだ。
まず主人公が体制に反旗を翻す存在だと言うだけで取って付けたように悪のテロリスト扱いされているのに疑問符が付く。
今までのガンダムの主人公の居た組織はZガンダムのエゥーゴやVガンダムのリガミリティア(当時の情勢を鑑みると連邦ではなくザンスカールの方が悪の体制と呼ぶべきなのは火を見るより明らかである)のように体制に反旗を翻す組織だが決して悪扱いされることはなくましてやカミーユやウッソが処刑されることは無かった。
ウッソに至っては中盤自分勝手な理由で艦隊を抜け二度もザンスカール本国に密入国し民間人を巻き込んだ戦闘を繰り広げ女王を人質に取るなどハサウェイを軽く上回る被害を民間人に出しておきながら処刑などされていないのである。
第一体制に反旗を翻す=テロリストと言うのが安易すぎる。
フランス革命や大塩平八郎の乱はテロなのか?
ソ連を崩壊させた民衆はテロリストでマフティーのように処刑されなければいけないのか?
否である。
富野氏の反体制=テロリスト=悪と言う安直な全体主義的・右翼的思想がこの作品を陳腐かつつまらなくしている。
何故このような作品がネット上で絶賛されているのか。
それはネット上のオタク層のかなりを占めてみる体制盲信的なネット右翼達が強者に反旗を翻す正義の味方が敗北すると言う構図に現実の政治情勢を当てはめてカタルシスを得ているからである。
閃光のハサウェイで描かれる腐った連邦政府はまるで弱者を虐げ格差を広げる現政権そのものだ。
その現政権に反論する正義の声を嫌うのがネット右翼達だ。
ネット右翼達は非政権支持者をマフティーに見立て自分達に反逆する正義の存在が処刑される物語に喜びを感じているのだ。
ネット右翼達がネット上で盛り上げているこの駄作はGセイバーのようにガンダムの歴史から抹消されて欲しい。
そうでもしないと本気でガンダムそのものが大嫌いになってしまうから。

ええんか・・・?

https://anond.hatelabo.jp/20210619181531

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1624152560/

続きを読む

 - 未分類

×

にほんブログ村