トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

顔に1千万円使った28歳女性「整形YouTuber」がブームに警鐘!「成功率は3割、めちゃくちゃ痛い」

おすすめコンテンツ

   

顔に1千万円使った28歳女性「整形YouTuber」がブームに警鐘!「成功率は3割、めちゃくちゃ痛い」

1: 名無しのスコールさん 2021/06/02(水) 00:46:30

https://dot.asahi.com/dot/2021053100037.html


――動画では、痛みについても赤服を着ていない状態々に語っています。過去には痛みを順位付けした動画もありますが、現時点で「痛かった手術トップ3」を挙げるとしたら?

ダウンタイムを含めると、リフトアップの手術はかなり痛かったかな。こめかみのあたりを常に引っ張られる感じがして、ひどい片頭痛のような痛みがひたすら続きます。痛すぎて、二度とやりたくないと思いました。

あとは、埋没式の二重整形手術は、手術中が痛かった。全然痛くなかったと言う人もいるので意外だと言われますが、私は苦手だったようです。まぶたをひっくり返して(まぶたの)裏に麻酔を打っていく時が本当に痛くて。目を見開いているので、手術室の光がめちゃめちゃまぶしいですし、目元を触られる恐怖もあって、力んでしまって。余計に痛みを感じてしまったみたいです。

あと一つは、鼻の再手術をした時のダウンタイムの痛みですね。鼻に移植するためにあばらの軟骨を取っているので、めちゃめちゃ痛かった。起き上がるだけでも大変ですし、腰を曲げていないと、痛すぎて立っていられない。その後の通院も電車移動ができず、タクシー移動。普通に生活するのはまず無理でした。ただ、痛みの度合いは十人十色。トップ3はあくまでも私の場合です。

――整形のリスクを実感する一人として、昨今の整形ブームについて思うことはありますか?

本当に納得できるパーツになる可能性って、実はすごく低いんです。「整形はバクチのようなもの」という気構えで臨んだ方が良いと思います。あとは、最近の整形ブームで、若い世代と整形に抵抗がある親世代の間で、整形に対する認識に大きな差が生まれていると感じています。親の理解が得られないという相談も増えていますし、親子関係にひずみが生まれてしまわないか心配です。

轟ちゃんの整形年表


引用元: https://girlschannel.net/topics/3407010/

続きを読む

 - 未分類

×

にほんブログ村