トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

ミャンマー「おかしい・・・民主化したのに観光客が激減してる・・・」

おすすめコンテンツ

   

1 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/[CN][ageteoff] :2017/06/20(火) 23:04:01.48 ID:Tt1eNXNZ0.net BE:123322212-PLT(13121) BE:123322212-PLT(13121)

ミャンマー最大の都市ヤンゴンにある仏塔の中でもひときわ大きく金色に輝く「シュエダゴンパゴダ」は、この国の文化を知りたい外国人旅行者が必ず訪れる場所だ。

  そのパゴダを一望できる「エスペラード・レークビュー・ホテル」はこうした観光需要を当て込んで2年前に建てられた。だが何カ月も半分が空室という状況が続いているとネロ・チョー・ワイ支配人は打ち明ける。

  ミャンマーは2011年に市場開放を始めた。長く軍政が続いていた英国の旧植民地がようやく民主化に向かい、世界のツーリストにとって最後のフロンティアとの1つとして、明るい将来が待ち受けているはずだった。隣国タイのように発展の方程式の大きな部分を占めるのが観光業だと当局はもくろんでいたが、今のところ当てが外れている。

  建設ラッシュでミャンマー中のホテルでは空室があふれ、新築規制の不備で仏教遺跡の多いバガンや風光明媚なインレー湖では景観が損ねられる事態も発生している。観光業コンサルタントでミャンマー政府のアドバイザーを務めるポール・ロジャーズ氏は「経験のないミャンマーにとって、こうした複雑なセクターを発展させるのは極めて大きな挑戦だ」と話す。

(省略)

全文
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-20/ORSLF76TTDS001



続きを読む

 - 外国全般

×

にほんブログ村