トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

バルミューダの14万円のスマホ 「億単位の電卓に開発費が掛かった」→無料で似たようなアプリが存在www

おすすめコンテンツ

   

バルミューダの14万円のスマホ 「億単位の電卓に開発費が掛かった」→無料で似たようなアプリが存在www

0D0404ED-BB95-4F5E-A4D7-94A89EF9BE68_4_5005_c

1: 名無しのスコールさん 2021/11/17(水) 17:28:04.96 ID:ID:Hp05XYKud.net

バルミューダが今年の9月14日にソフトバンクの発表会にてスマートフォンを発表した。短いトレイラーだけでベールは包まれていたが
ソフトバンク独占で販売するとされていた。ソフトバンクからは14万3280円、SIMフリー版は10万4800円とやや高めの値段。

性能が良いなら分かるが、性能もクゥアルコム社のSnapdragon765と2019年の今となっては遅めのミドルクラスのチップセットが
採用されている。なによりバッテリーが2500mAhと今では少なめ。

バルミューダ側は大きくなるばかりのスマートフォンがイヤになり4.9インチディスプレイのスマートフォンを開発したという。

性能そこそこで安ければ良いが14万円となるとiPhone13Proが買えてしまう値段だ。バルミューダ側は
ソフトウェアの開発費用に掛かったとしている。中でも億の単位まで計算出来る電卓だ。

しかしそのようなアプリは無料で公開されており、有名なのは『億兆電卓』『和式電卓』『万能電卓』、『成金電卓』などがiOS、Android問わず
リリースされている。
もちろんバルミューダが開発したのは電卓だけでなく、スケジュール帳などもあり特にスケジュール帳はスワイプで
細かく表示したり可能だ。
そのほか綺麗に撮れるカメラアプリも独自開発している。

バルミューダと言えばトースターで一躍有名になった会社。

https://gogotsu.com/archives/66171


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1637137684/

続きを読む

 - 未分類

×

にほんブログ村