トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

張本勲「ワシら朝鮮人が日本で成功するには日本人の三倍努力せなあかんのや」

おすすめコンテンツ

   

張本勲「ワシら朝鮮人が日本で成功するには日本人の三倍努力せなあかんのや」

1: 名無しのスコールさん 2020/11/10(火) 00:52:41.64 ID:lnMTiOTe0.net
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
『サンデーモーニング』(TBS系)のご意見番として「喝!」を連発し、辛口コメントはたちまち炎上。
御年79歳、甲子園を夢見た男・張本勲の半生は、壮絶そのものだった――。

 ネット上でも「老害」と、論争を巻き起こしたが、張本は世間の批判などどこ吹く風。なぜなら、この男の潜り抜けてきた修羅場は生半可なものではないのだから。
1940年6月19日、広島で生を受けた張本は、段原地区で育った。平屋が密集した地域であり、張本一家の生活は厳しいものだった。従兄弟の張本正熙さんが述懐する。
「うちも勲のところも貧乏やった。でも体は大きくてね。故郷の韓国では、祝い事のときに『トック』といって、米の餅を汁の中に入れる料理があるんだけど、勲は5杯食べていたね」

食欲旺盛だった勲少年は、やがて子分を引き連れて歩くガキ大将に成長。

「勲が中坊のころ、ヤクザが勲の姉に『映画女優にしたる』と言い寄った。で、私の兄がそのヤクザを捕まえて、勲に『コイツが姉さんを騙した奴や。
ワシが見とるけぇ、2人で決闘せい。刃物は持つな。素手でやれ』と。
すると、勲はヤクザを半殺しにしてしもうた。勲は喧嘩では負け知らずだったが、絶対に弱い者いじめだけはしなかった」

武勇伝には事欠かない。

「段原地区にはいろんな奴がおって、夏は腹巻、ステテコ、雪駄でうろついていた。
あるとき、そんな男が中学校に乗り込んできて、勲に『投げろ!』と。でも、勲は投げない。
チンピラはバットを持ったまま、『おんどりゃあ!』と迫ってきたが、勲はバットを取り上げてぶちのめした。

 また「気配りの男で、義理人情に厚い男だった」と語るのは、高校の先輩の肘井康浩さんだ。
「いまも変わらんのが挨拶です。待ち合わせの店に必ず先に行って、我々が着くと立ち上がって挨拶するんです。
また、入院している先輩の見舞いに行くと、『早くよくなってください』と涙を流す。

学生時代はヤクザを半殺しに…「張本勲」人情武闘派79年史
https://smart-flash.jp/sports/85426
【本編公開15分】『浪商ヤマモトじゃ!?』?張本勲との出会い~
https://youtu.be/_oMqucsE6W0

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1604937161/

続きを読む

 - 未分類

×

にほんブログ村