トレンドニュース・まとめnoまとめ

話題のまとめサイトのまとめ

夜の街で新型コロナをばらまくのは「ホスト狂いの女の子」 キャバは男性客が自粛ムードが続くww

おすすめコンテンツ

   

夜の街で新型コロナをばらまくのは「ホスト狂いの女の子」 キャバは男性客が自粛ムードが続くww

1: 名無しのスコールさん 2020/06/07(日) 08:38:05 BE:601381941-PLT BE:601381941-PLT
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
東京都を悩ます夜の街…クラスター報告ゼロの男怒り爆発

■第2波はこんなに早くくるものなのか

新型コロナウイルスが収束傾向にあるとして、緊急事態宣言が解除された日本。東京では解除後、失った数カ月を取り戻すかのように外へと出かける人を大変多く見かけるようになった。
しかし東京や福岡では感染者数の増加が再び見られ、東京ではアラートが発動された。

東京都によれば、6月2日の新規感染者数は34人だった。1日の感染者数が1桁から多くても10人台を推移した1〜2週間前と比べるとその数の増え方に驚きを隠せない。
これはもうすでに第2波が到来していると考えるべきなのだろうか。アメリカの国立アレルギー・感染症研究所は、第2波が訪れる時期として「秋〜冬」と発表していたが、こんなにも早く日本にくるものなのか。
コロナを巡る困惑、混乱はまだまだ続きそうだ。

(略)

新宿・歌舞伎町でホストクラブを経営している男性は、プレジデント編集部にこう実情を明かす。

■ホストは開くが、キャバは躊躇する理由

「キャバクラでは開けていない店はまだポツポツありますが、ホストクラブはほぼ再開していますね。というのもキャバクラは店を開けても、まだそんなに客がこないのですよ。
女の子がラインで男を誘っても、“まだやめておくよ”と冷たい返事が多いようですね。妻帯者もいれば、会社員もいますし、自粛ムードは続いています。一方でホストクラブでの様子は全然違います。
そもそもうちの店なんかも売り上げの9割は”ホス狂”の女の子です。そういうホス狂の女の子たちにコロナなんて関係ないですよ。うちも売り上げはかなり戻ってきています。」

■アフターではどんな濃厚接触をしているのか…

「外で客引きをしているホストにはマスクをつけさせていますし、店内でも原則マスク着用とは言っています。しかし盛り上がってきたらマスクを取っちゃうホストはいますね。
それに、そもそもマスクなんて意味ないくらいに3密になっているわけですし……。もっといえば、アフターでは客とどんな濃厚接触をしているのか、知る由もありません」

(略)

■ホス狂が地方に感染拡げないか不安

「新型コロナウイルスとの闘いで、クラスターを把握することはとても重要なことです。しかし、店側は協力的でない場合が多いです。そうなると感染者を食い止めることは難しくなりますね」(都幹部)

なぜ、ホストクラブの中には協力的でない店があるのか。前述のホストクラブの経営者はこう説明する。

「女のコの個人情報を流すわけにはいきません。もし、保健所に流したとしたら、店・ホスト側の信頼関係は崩れ、ほかの店に流れてしまいます」(ホストクラブ経営者)

また「お店にくる女の子は地方の水商売で働いていている子も多い」とも語る。

「ホストクラブと提携している水商売もあるくらいですから、ホストクラブと水商売店はとても近い関係にあります。歌舞伎町で遊んでいる女の子は北関東あたりで働いている子も多いですね」(ホストクラブ経営者)

歌舞伎町で発生したクラスターは地方に広がり、さらに地方の水商売からその地域に新型コロナばらまいている可能性が見えてきた。

(略)

https://president.jp/articles/-/35968

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1591486685/

続きを読む

 - 未分類

×

にほんブログ村